/

この記事は会員限定です

[社説]米韓同盟の強化が必要な時だ

[有料会員限定]

東アジア情勢が大きく変化し、米国の同盟・友好国による連携が重みを増している。北朝鮮や中国への政策をめぐり、きしみもみられた米韓両国のトップが協力を確認したのは意義がある。

文在寅大統領は4月に訪米した菅義偉首相に続き、バイデン大統領と対面で会談した2人目の外国首脳だ。アジア重視を鮮明にする米政権がまずは足元の同盟関係を固めようと考えたのだろう。

両首脳は北朝鮮問題への深い憂慮とともに、「現実的な措...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン