/

この記事は会員限定です

国際派、豪胆な一面も 三菱商事元社長・槙原稔氏死去

[有料会員限定]

1992年に槙原稔氏の三菱商事社長就任が決まった時、米ニューヨーク・タイムズ紙は「同世代の青年たちが東京大学の入試に苦労しているとき、マキハラは(米東部の)ニューイングランドの名門高校に通っていた」「三菱の同僚が東京の本社で出世の階段を上っているとき、彼はロンドンやワシントンに駐在し、20年以上を過ごした」と書いた。

三菱商事といえば日本株式会社の中核的な存在であり、海外から見れば当時の日本経済の強さと閉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン