/

この記事は会員限定です

梅雨明け間近?蒸し暑さ続く 熱中症に警戒を

編集委員・気象予報士 安藤淳

[有料会員限定]
ウェザープラス 梅雨前線に伴う降雨域が、全体として北へ動きつつある。九州や四国は、前線の南側に発生する活発な雲がかかりやすい。だが、関東など東日本は、前線のやや北側に位置する。晴れ間がのぞいたかと思うとにわか雨が降るといった、不安定で蒸し暑い天気の日が多くなっている。前線は北上を続け、雨域は日本海側に移っていきそうだ。関東などは平年の7月中旬を待たずに、早めの梅雨明けとなるかもしれない。

今年の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン