/

この記事は会員限定です

[社説]私権制限の議論促す時短判決

[有料会員限定]

まだ一審だが、緊急時の私権制限の議論を促す判決といえよう。

新型コロナウイルスの特別措置法に基づき、東京都が時短要請に従わない飲食店により強い時短命令を出したことをめぐる訴訟で、東京地裁は緊急事態宣言の解除が間近なのに、あえて命令を出したのは違法としつつ、都に賠償責任はないとした。

玉虫色の判決は、営業の自由を制限する重い命令にもかかわらず、命令を出す基準があいまいなことを浮き彫りにした。我が国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り561文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン