/

この記事は会員限定です

[社説]G7が結束し国際協調体制を立て直せ

[有料会員限定]

主要7カ国(G7)がオンライン首脳会議を開いた。終了後の声明で「2021年を多国間主義のための転換点とする」と宣言し、国際協調体制の立て直しに意欲を示したことを歓迎したい。

新興国の台頭で影響力が低下しているとはいえ、民主主義や自由経済の理念を共有するG7の役割はなお大きい。これを機に結束を固め直し、国際社会の問題解決や合意形成を主導すべきだ。

G7声明は当面のコロナ対策や経済対策に加え、温暖化の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り726文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン