/

この記事は会員限定です

[社説]きめの細かい交通ルールを

[有料会員限定]

電動キックボードや自動配送ロボットなどの次世代モビリティー(移動手段)について、政府が交通ルールの整備を進めている。あいまいだった法的位置づけを明確にし、規制を緩和する方向だ。

技術の発展にともない新たな移動手段が登場し、道路上の多様性(ダイバーシティー)が高まっている。安全性に配慮しつつ、それぞれの特性に応じたきめ細かいルールを定める必要がある。

警察庁の有識者委員会がこのほど公表した中間報告は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り573文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン