/

この記事は会員限定です

米メディア再編、動画配信強化へ尽きぬ事業モデル模索

編集委員 小柳建彦

[有料会員限定]

米国で映像メディア企業の再編が再び加速している。米通信大手AT&Tは17日、傘下のメディア事業「ワーナーメディア」を分割して、メディア大手のディスカバリーと統合すると発表した。またアマゾン・ドット・コムが映画制作のメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の買収に向けて交渉していると報じられた。

ケーブルテレビ(CATV)からインターネット動画配信へ視聴者が移るなか、大小様々なプレーヤーが最適な事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン