/

この記事は会員限定です

コロナ、経験生かし重症化防ぐ 薬剤選びや呼吸管理で

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の拡大により、医療が逼迫している。中等症や重症の患者で病床がすぐに埋まってしまう。ただ、1年以上におよぶ治療経験から、薬剤選びや呼吸管理の工夫など、重症化を防ぐ方法もわかってきた。ノウハウを広く共有することが大切だ。

「重症病床を確保するうえで、非常に大切な薬だ」。藤田医科大学病院の岩田充永副院長は新しい抗体薬「ロナプリーブ」点滴静注セット(カシリビマブ、イムデビマブのカク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1998文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン