/

この記事は会員限定です

[社説]官民の賢い投資でコロナ後の成長探れ

[有料会員限定]

政府が2021年度の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)を閣議決定した。コロナ禍の克服に全力をあげるとともに、グリーン化やデジタル化を通じた成長基盤の強化に取り組む。

コロナ禍に翻弄されたこの1年余りで、日本の感染症対策のお粗末さが浮き彫りになった。ワクチンの接種、病床や医療従事者の確保、保健所に対する指揮系統の明確化は待ったなしの課題だ。

骨太の方針に美辞麗句を並べても、迅速・確実に実行で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン