/

この記事は会員限定です

[社説]新会長に望む現実踏まえた五輪の準備

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の新しい会長に参院議員で前五輪相の橋本聖子氏が決まった。豊富な競技経験や国会議員としての経歴を踏まえ、「国際感覚があること」「組織運営能力や調整力を備えていること」などと評価されたようだ。

東京五輪の開幕まで5カ月余。森喜朗・前会長の女性蔑視発言と辞任劇などで、組織委やスポーツ界は国内外で信用を失った。それを取り戻すことが急務となる。

あらゆる差別を許さないと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り710文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン