/

インドのユニコーン、流通近代化もけん引

中国テンセント、米フェデックスなどが相次ぎ出資

インドの中間流通市場は近代化が遅れている。(6月23日、厳しいロックダウンが明け、商人が行き交うデリー旧市街の青果市場)(ロイター)

遅れていたインド流通産業の近代化とデジタル化の推進役を担っているのは規制で手足を縛られている米アマゾン・ドット・コムなどの外資ではなく、国内スタートアップ企業群。その代表格が、ともに企業価値評価額が30億㌦(約3300億円)程度とみられる2つのユニコーン(評価額が10億㌦以上の未上場企業)、Udaan(ウダーン)とDelhivery(デリーバリー)だ。

Udaanは企業間取引の電子商取引(EC)サイト。いわば中国の企業間取引市場をECで近代化したアリババ集団のインド版といえる。

インド中間流通産業は近代的な企業化が遅れている。商品を仕入れるのに多くの商店主は大都市にある卸売市場や卸売業者に出向き、情報量の違いで不利な立場で値段交渉に臨まざるをえない。買い付けた後は自分で運搬する。零細商店だと仕入れの日は店を閉めざるをえず、機会損失が避けられない。

Udaanはスマホアプリ上に透明性の高い電子卸売市場を設営。各品目について売り手別の提示価格や在庫量が一目で分かる。配達してくれるので店番をしながら仕入れができる。

買い付け時の請求書を根拠に買い付け代金分の資金を融資するサービスも提供する。その資金で素早く支払いを済ませれば、割安な現金価格で仕入れコストを下げられる。決済や運転資金のサービスをECそのものに併設して成長したアリババを思い出させる。

取扱商品は電子機器から衣類、食品まで50万点、仕入れにUdaanを使っている商店は900の市町村に散らばる300万軒に上る。インド全土の零細小売商店は1300万軒といわれており、産業全体にインパクトを与えられる浸透度になりつつある。売り手側は大手メーカーを含めて2万5000社が登録している。

インド流通産業のもう一つの大問題が物流の脆弱さだ。独DHLや米フェデックスなど外資も含め大企業は存在するが、彼らは大企業向けのサービスに集中。中小・零細企業によるECに必要な多様な形状・小口配送をシステマチックに全国展開する企業がなかった。

そこに目を付けたのがデリー本拠に小口物流サービスを展開するDelhiveryだ。最初は国内中堅・中小ECサイト向けの配送サービスで頭角を現し、今では輸送そのものに加え倉庫のスペース貸し、そこでの在庫管理や包装など、「フルフィルメント」と呼ばれる倉庫業務を多数のECサイトやメーカー、中小企業・商店にまで提供する。アマゾンが米国で成功したカギとなった業務だが、インドでは規制で確立できなかった。その空白をスタートアップが埋めた格好だ。

現在は1日当たり150万個の荷物を1万5000台のトラックやバイクで配送する。全国60万社・人の売り主から、全国2300超の市町村の3億世帯・社に配達実績がある。

UdaanもDelhiveryも新型コロナウイルス禍が始まった昨春にいったんビジネスが収縮したもののその後はかえって成長が加速。Udaanは2021年初めに中国・騰訊控股(テンセント)や米GGVキャピタルなどから約2億8000万㌦の資金調達に成功した。

Delhiveryはソフトバンク・ビジョン・ファンドや米カーライル・グループが株主。さらに今年5月には米資産運用の巨人、フィデリティ・インベストメンツの主導で約2億8000万㌦を調達した後、今月にはフェデックスから1億㌦の出資を受けた。

先週始まった新規株式公開(IPO)で個人投資家の間で大人気となった料理宅配のZomato(ゾマト)のケースに象徴されるようにインドのユニコーンといえばBtoC(消費者向け)事業に目が行きがち。だが、そこは競争が激しく株価に見合う収益を上げられるようになるか不確実性が高い世界だ。

一方UdaanやDelhiveryのように、ネットと物理的事業を組み合わせた問題解決型のBtoB(企業向け)企業は、着実な収益化への道筋が見える。

この2社も今年から来年にかけての新規株式公開(IPO)が視野に入っている。世界の投資家が注目するインド・ユニコーンのIPOラッシュはまだまだこれからが本番だ。(編集委員 小柳建彦)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン