/

この記事は会員限定です

「見えない価値」を語れ 変わる企業の評価軸

一目均衡 編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

企業が既存の財務諸表には表れにくい「見えない価値」を語り始めた。人や自然環境の変化にあわせ、企業が存在意義を問い直す動きとみることができる。

金沢市に本社をおき、化学品や情報システムなどを手がける商社、三谷産業もそうした会社のひとつだ。今年6月には公正な社風や地域貢献などを示す指標「カンパニー・ウェルビーイング・インデックス」を考案。それぞれの目標の達成度合いを定期的に公表していくという。

例えば「202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン