/

この記事は会員限定です

[社説]効果的で抑制のきいた経済安保政策を

[有料会員限定]

政府が経済安全保障に本腰を入れ始めた。戦略的に重要な産業や技術を守り、供給網やインフラの脆弱性を解消するため、2022年の通常国会に経済安全保障推進法案を提出する構えだ。

国際情勢の緊迫や感染症、テロがもたらすリスクを直視し、経済安保の体制づくりを急ぐのは当然だが、国家の介入が行き過ぎる恐れもある。効果的で抑制のきいた政策を練り上げてほしい。

政府は岸田文雄首相を議長とする経済安全保障推進会議や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン