/

この記事は会員限定です

[社説]首相は積年の課題解決へ強い指導力を

[有料会員限定]

通常国会が召集され、岸田文雄首相が施政方針演説に臨んだ。新型コロナウイルス対応、経済再生、外交・安全保障の強化を優先課題と位置づけた。いずれも待ったなしの懸案である。首相は野党の意見にも耳を傾けながら、取り組みを着実に前進させる指導力を発揮してもらいたい。

首相は冒頭で新たなオミクロン型の感染急拡大について「ウイルスの怖さを改めて感じる」と述べた。そのうえで医療体制やワクチン接種、仕事や暮らしの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン