/

この記事は会員限定です

[社説]米ロは世界の安定に責任を

[有料会員限定]

ほとんど絶交状態だった競争相手同士が予期しない争いを防ぐため、とりあえず協力できそうな分野から話し合いを始める。そんな評価だろう。

米国のバイデン大統領とロシアのプーチン大統領がジュネーブで会談した。両氏が首脳として対面で会うのは初めてだ。会談では互いに一時帰国させている大使を復帰させ、核軍縮やサイバー犯罪について新たな対話の枠組みを設けることなどで合意した。

会談後の会見でバイデン氏が「(米ロ関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン