/

この記事は会員限定です

[社説]若者が働きやすいテレワークの徹底を

[有料会員限定]

緊急事態宣言の対象地域が広がり、在宅勤務の重要性が一段と増している。政府が求めるのは出勤者の7割減だ。企業は本気でテレワークの徹底を急ぐべきだ。

都内のオフィス街では、まだ会社員の姿が目立つ。本当に出社しないとできないのか、仕事の進め方をもう一度見直してほしい。社内で意識改革を徹底するには、上司が率先して在宅勤務をする必要がある。

中小企業は補助金も活用して、機器の導入などテレワークの環境整備を進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り711文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン