/

この記事は会員限定です

[社説]日米同盟の深化で安定と発展を

[有料会員限定]

訪米した菅義偉首相がバイデン大統領と会談し、安全保障から経済・技術、気候変動まで幅広い分野で協力を確認した。

民主主義や人権などの価値を前面に打ち出し、ルールにもとづく国際秩序に挑戦する中国に日米同盟を深化させて対処する姿勢を明確にした意義は大きい。両国は合意を着実に肉付けし、世界的な課題の解決やアジア太平洋地域の安定と発展の道筋を確かなものにしていってほしい。

中国は行動を改めよ

1月に就任した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1542文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日米首脳会談

菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に関連するニュースを、こちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン