/

この記事は会員限定です

[社説]工夫必要な津波の注意情報

[有料会員限定]

トンガ諸島の海底火山の大規模噴火で、予想外の津波が押し寄せた。津波注意報や警報の発表は遅れ、各地で潮位が上昇した後だった。通常の発生メカニズムと異なり状況判断が難しかったというが、異常を検知したらすぐに危険を知らせる工夫が必要だ。

噴火は日本時間の15日午後に発生した。現地の情報は少ないが、日本は国際社会と協力して被害状況の把握と支援を急ぐべきだ。

15日夜には日本沿岸でも潮位が上がり出した。鹿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン