/

この記事は会員限定です

受刑者が電子商取引サイト、デジタル訓練で再起促す

[有料会員限定]

秋芳洞やカルスト台地の美景で知られる山口県美祢市。観光客や住民が立ち寄る「道の駅 おふく」では、台地の肥沃な土壌で育った特産品の根菜などの商品が人気だ。

この道の駅は、電子商取引(EC)サイト「ヤフーショッピング」に出店し、ゴボウを原料としたスナック菓子や麺類などの加工品を全国に販売している。

でも、このサイトを作ったのが、官民協働の刑務所「美祢社会復帰促進センター」の受刑者であることはあまり知ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン