/

この記事は会員限定です

[社説]実行力のある感染症危機管理庁に

[有料会員限定]

岸田文雄首相は感染症対策の司令塔「内閣感染症危機管理庁」を新設し、医療体制を見直すと表明した。新型コロナウイルス対策の反省を踏まえ、新組織には迅速に戦略を決め、対策をうつ権限と実行力を与えてほしい。

経済・社会活動に広く影響を与える感染症対策は縦割りでは進まない。省庁横断的な司令塔の設置は一歩前進だ。

トップは必ずしも感染症の専門家でなくてもよく、危機管理のノウハウがある人材をあてるべきだ。関係...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン