/

この記事は会員限定です

ビットコインは「通貨」になるか エルサルバドルの実験

編集委員 小柳建彦

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

中米エルサルバドルの議会が8日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを世界で初めて法定通貨にする法律を成立させた。実効性については疑問の声が多い。ただ一見無謀な決定の背後には、既存の通貨や銀行を使わない金融の仕組みへの切実なニーズがある。事情が似ている他の途上国でも関心が高まっている。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

人口約650万人、1人当たり国内総生産(GDP)は約4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン