/

この記事は会員限定です

[社説]通信・放送行政の疑念拭う徹底調査を

[有料会員限定]

総務省幹部の接待問題をめぐり、武田良太総務相が第三者による検証委員会を週内に立ち上げると表明した。同省は利害関係者からの過剰接待が次々に明るみに出ている。通信・放送行政への信頼を取り戻すため、今度こそ徹底した調査を急ぐ必要がある。

参院予算委員会は15日、NTTの澤田純社長や放送関連会社「東北新社」の中島信也社長を参考人招致した。両氏は会社側が招待した総務省幹部が国家公務員倫理規程違反で相次いで処分されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン