/

この記事は会員限定です

「産後パパ育休」10月開始 働き方改革で取得率向上を

デンシバSpotlight

[有料会員限定]

男性13.97%、女性85.1%――。2021年度の育児休業取得率です。男性の値は過去最高ですが女性よりなお低く、政府の男性の目標値30%(25年)とも大きな開きがあります。

男性の育児を促そうと、政府は改革を急いでいます。子どもが生まれる社員に育休制度について個別に伝え、取得意向を尋ねることは、4月からすでに企業の義務です。10月には、育休の分割取得もできるようになります。

「産後パパ育休」も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン