/

この記事は会員限定です

[社説]送電網を整備し再生エネを最大限生かせ

[有料会員限定]

太陽光や風力など再生可能エネルギーでつくる電力の増加を理由に、四国電力東北電力が事業者に発電の一時停止を求める「出力制御」を初めて実施した。

一方、政府機関は3月に危機的な水準まで逼迫した東京の電力需給が、来年1~2月にはさらに厳しくなるとの見通しを示した。

安定供給を実現し、再生エネを最大限活用する対策を急ぐ必要がある。電力を地域を越えて柔軟にやりとりできる体制を整えなければならない。

電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り711文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン