/

この記事は会員限定です

[社説]財政の悪化を直視し抜本改革に備えよ

[有料会員限定]

成長率や歳出入の見通しが甘く、現実離れしているといわざるを得ない。政府が公表した中長期の経済財政試算である。

新型コロナウイルス禍で打撃を受けた経済の回復と税収の拡大に伴い、国・地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)は改善する。PBの赤字は2020年度の48.8兆円から、21年度には42.7兆円、22年度には35兆円に縮小する見通しだ。

その後も赤字の減少が続き、26年度には0.2兆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り735文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン