/

この記事は会員限定です

[社説]新陳代謝促す構造改革の具体案を競え

21衆院選

[有料会員限定]

衆院選で与野党が掲げる経済政策からは、成長を実現するのに必要な改革の具体案が見えない。産業の新陳代謝を促し、新たな市場を伸ばす戦略を競ってほしい。

少子高齢化と人口減が急速に進むなか、国民全体の生活水準を底上げするには生産性を上げて成長するしかない。ところが日本の労働生産性は近年、米国の約6割の水準で低迷を続けている。昨年は経済協力開発機構(OECD)加盟37カ国中26位だった。

米国やドイツなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン