/

この記事は会員限定です

気温が急変、桜の開花予想に幅

編集委員・気象予報士 安藤淳

[有料会員限定]
■天気のなぞ 寒かった2月から一転、今週初めは西日本~東日本の太平洋側を中心に初夏を思わせる天候となった。梅は満開を迎え、桜のつぼみも膨らんできた。ただ、このまま一気に春本番を迎えるわけではなく、週後半と来週前半には天気がくずれ、気温が下がる日もありそうだ。桜の開花には気温が決定的に重要だ。ここ数日の暖かさによって2、3日内に花開くか、それとも曇りや雨の天気の後になるか。気象会社の予想も割れている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン