/

この記事は会員限定です

「上野のパンダ」来日50年 変わらぬ人気、移ろう役割

[有料会員限定]

「10月28日(土)曇り 18:50無事羽田着」「20:30動物園到着(略)急きょトラ舎の展示予定舎に収容することになる」

上野動物園(東京・台東)のジャイアントパンダの飼育担当者が引き継いできた観察記録。1冊目はこんな書き込みから始まる。1972年のこの日、カンカン、ランランが中国から来日した。

一般公開初日、見物の列は1キロに達した。集客力は他の動物とは桁違いで、この年の入園者数は前年より1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン