/

この記事は会員限定です

[社説]後継を選び直すシンガポール

[有料会員限定]

シンガポールの次期首相が白紙に戻った。リー・シェンロン首相の後釜に確実視されていたヘン・スイキャット副首相兼財務相が後継を辞退すると突然表明した。権力承継を周到に進めてきた同国にとって異例の事態といえる。

ヘン氏は2018年、リー首相率いる与党・人民行動党(PAP)で序列2位の書記長第1補佐に就いた。19年からは副首相も兼務し、首相昇格の準備を着実に進めているようにみえた。

辞退の理由に60歳の年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り584文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン