/

この記事は会員限定です

[社説]日本社会をアップデートする基盤築け

脱・デジタル後進国

[有料会員限定]

ため息ばかりの日本社会のデジタル基盤を今度こそ立て直す転機にしなければならない。デジタル庁の9月創設などを盛り込んだデジタル改革関連法が12日、成立した。

柱になるデジタル社会形成基本法は、国際競争力の強化、国民の利便性向上、少子高齢化などの課題解決のため、デジタル社会の形成が重要だとし、司令塔としてデジタル庁を設ける。

これに伴い、2000年から電子政策の指針としてきたIT基本法は廃止する。この...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り685文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン