/

この記事は会員限定です

日本企業の貯金箱 「会計」で叩き割れ

編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

岸田文雄首相が月刊文芸春秋2月号に寄稿した「私が目指す『新しい資本主義』のグランドデザイン」。内閣官房がウェブ上で公開している「新しい資本主義実現会議」の議論とあわせ読むと、市場や企業に対する岸田首相の視点がよく分かる。

岸田首相がよく使うフレーズのひとつに「市場や競争任せにしない」がある。苛烈な市場原理や競争の結果、企業は株主の利益を過度に重視し、従業員への分配が不足、イノベーションの種まきもま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1491文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン