/

この記事は会員限定です

春秋(1月13日)

[有料会員限定]

米国の人気俳優、アーノルド・シュワルツェネッガー氏が、トランプ大統領の支持者による議会乱入を「水晶の夜」にたとえて糾弾したという。1938年、ナチス・ドイツの扇動で引き起こされた反ユダヤ暴動である。破壊と略奪が横行し、多くの人が犠牲になった。

▼シュワ氏はオーストリア出身だ。父親が大戦中にナチスの党員だったとされるだけに、今回の出来事への危機感はとりわけ強いのだろう。かつてヒトラーはプロパガンダの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン