/

この記事は会員限定です

人民元はドルの脅威か 通貨覇権の新たな力学 

Global Economics Trends 編集委員 西村博之

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

米ニクソン政権がドルと金との交換停止を宣言した「ニクソン・ショック」から15日で半世紀。基軸通貨ドルの地位は安泰に映るが、次の50年を見据えるとどうか。力をつけた中国は人民元の国際化を進め、デジタル人民元でその加速をはかる。通貨の地位は、経済的な要因と政治的な画策のたまものだ。元とドルの攻防もおのずと「戦略的競争」の側面が目立ってきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り16109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン