/

この記事は会員限定です

春秋(1月12日)

[有料会員限定]

銀座の並木座、飯田橋の佳作座、池袋なら文芸坐、すこし遠いが板橋区には上板東映……。1970年代末の学生時代、授業もそっちのけでこういう名画座に入り浸っていた。日活の無国籍アクションやATGの野心作に感情移入し、暗闇のなかで興奮したものである。

▼そんな映画青年にとって、別格だったのは神保町の岩波ホールだ。世界の質の高い作品を単館上映するミニシアターの草分けである。インテリっぽい雰囲気には気押され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン