/

この記事は会員限定です

[社説]企業の活力そがずに経済安保の強化を

[有料会員限定]

半導体などのサプライチェーン(供給網)を国内で強化し、基幹インフラを外国の脅威から守るための経済安全保障推進法が成立した。中国やロシアのような強権主義との対立が強まり、感染症やテロの懸念も差し迫る。米欧にならい、経済安保の法的な枠組みを整えたのは一歩前進といえる。

同時に国が過度な介入や監視をして企業を萎縮させることも防がねばならない。政府は経済安保の強化と企業活力の維持を両立させる制度をつくり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン