/

この記事は会員限定です

[社説]日大強制捜査が問う統治不全

[有料会員限定]

全国最多の7万人にのぼる学生が在籍する日本大学に東京地検特捜部の強制捜査のメスが入った。

付属病院の建て替え工事に絡み、大学の幹部が大学に損害を与えた背任の疑いがあるという。不明朗な資金の流れを徹底的に解明してほしい。

注目すべきは、特捜部が大学本部や関連会社「日本大学事業部」のほか、法人トップの田中英寿理事長の自宅も家宅捜索した点だ。

日大には昨年度、90億円もの私学助成が交付された。大学は社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン