/

この記事は会員限定です

ソニー・カー、狙いは「EV」にあらず ソフト改革焦点に

編集委員 杉本貴司

[有料会員限定]

ソニーグループが電気自動車(EV)への参入に動き出した。「100年に一度の大変革」と呼ばれる自動車産業の構造転換を象徴するニュースと言えるが、すでに自動車大手に新興勢を交えた激戦区となりつつあるEVで、ソニーはどう戦おうとしているのか。参入への経緯をたどれば、勝負をかけようとしているポイントがEVそのものではないことが浮かび上がる。

始まりは二人のキーマン

ソニーのEV参入への議論は二人のキーマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2780文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン