/

この記事は会員限定です

ステーブルコイン包囲網 前門の規制、後門の法定通貨

編集委員 小柳建彦

[有料会員限定]

ドルや円など既存の法定通貨に価値が連動する「ステーブルコイン」と呼ばれるデジタル資産に対し、主要な国や地域の当局が規制導入の動きを加速している。流通時価総額が膨らみ、信用不安などの市場混乱が起きる危険性への懸念が強まったためだ。

一定量の現預金や国債などの裏付け資産の保有、一定の自己資本比率の確保、預金保険加入といった銀行並みの利用者保護の仕組みを発行主体に義務付ける方向で各国・地域の足並みがそ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン