/

この記事は会員限定です

[社説]米国が押し上げる世界経済に危うさも

[有料会員限定]

世界経済の見通しがここにきて急速に改善している。各国の政策対応や新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、消費や投資が持ち直しているのは心強い。

だが世界経済を押し上げる米国の大規模な財政出動には、インフレや長期金利の上昇を誘発しかねない危うさが残る。各国とも決して楽観せず、今後の経済運営に細心の注意を払ってほしい。

国際通貨基金(IMF)は最新の経済見通しを発表し、2021年の世界全体の実質成長率...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン