/

この記事は会員限定です

文大統領の東京五輪出席案、諦めない金正恩氏との約束

編集委員 峯岸博

[有料会員限定]

韓国政府が今夏の東京五輪・パラリンピックに合わせた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の来日を検討している。日本は海外からの一般観客の受け入れを断念する方針で、海外からの来賓の扱いも新型コロナウイルスの状況によって不透明だが、北朝鮮で金正恩(キム・ジョンウン)総書記と交わした約束が文氏を突き動かしている。

話は2年半前にさかのぼる。2018年9月、韓国大統領として11年ぶりに訪朝した文氏。故金日成主席が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2311文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン