/

この記事は会員限定です

[社説]モラルハザード防ぎ持続的な休業支援に

[有料会員限定]

コロナ禍対策として政府は企業が休業させた従業員に支払う手当への補助を拡充したが、問題もはらむ。今後の財源の手当てが見えないことと、企業の規律の緩みを招きかねない点だ。

当座しのぎの休業支援から脱却する必要がある。感染症への警戒を怠れない社会に移ったことを踏まえ、フリーランスの人への支援のあり方を含めて持続性のある安全網の検討に着手すべきだ。

従業員を休ませて雇用を守る企業に対し、休業手当の費用を助...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン