/

この記事は会員限定です

[社説]真実伝える責任示した平和賞

[有料会員限定]

今年のノーベル平和賞はロシアとフィリピンのジャーナリスト2人に授与されることになった。いずれも報道の自由が侵害される強権体制下で、真実を追求してきたことが評価された。

私たちも同じ報道機関として、2人の活動に敬意を表したい。権力におもねらない、公正で中立な報道を続ける決意を、改めて確認するきっかけとすべきだろう。

受賞するのはロシアの独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ」のドミトリー・ムラトフ編集長と、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン