/

この記事は会員限定です

[社説]許されぬリコール署名の不正

[有料会員限定]

愛知県に提出された大村秀章知事の解職請求(リコール)の署名の83%に無効の疑いがあると県選挙管理委員会が発表した。地方自治制度への信頼を揺るがしかねない異例の事態だ。警察による徹底的な捜査を求めたい。

リコールは、住民の一定数の署名が集まった場合、自治体の首長の解職や地方議会の解散を問う住民投票を実施する仕組みだ。

今回の署名運動は、2019年に開催された芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン