/

この記事は会員限定です

長期資金の流れは不変 野村アセット・小池社長 

経済観測 投資家が見る景気

[有料会員限定]

日本経済は活動再開に踏み出そうとした直後、新型コロナウイルスの「オミクロン型」登場という新たなショックに直面した。世界の株式市場が急落する場面もあった。投資家の目に景気はどう映っているのか。野村アセットマネジメントの小池広靖社長に聞いた。

――南アフリカなどでの新変異ウイルスの感染拡大を受け、先進国の株価が急落しました。

「世界的な株価上昇はコロナ対策の金融緩和で市場にあふれ出た過剰流動性に支えら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン