/

この記事は会員限定です

春秋(1月8日)

[有料会員限定]

しんしんと雪の降る中、こたつにもぐって寒さをやりすごす。北国の長い冬をほうふつさせるのが「冬ごもり」の季語である。おととい東京都心のビル街がめずらしく銀世界に変わった。雪国の厳しさとは比較にもならないがこの語の静かなひびきがふと心に浮かんだ。

▼冬ごもりには「静止的な物忌(ものいみ)の禁欲生活」との信仰的な意味合いがあったと山本健吉著「ことばの歳時記」は記す。ある種の日常の行いを控えてけがれを落...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン