/

この記事は会員限定です

春秋(1月8日)

[有料会員限定]

「今こそ国会へ行こう」。60年安保闘争のとき、社会学者の清水幾太郎は雑誌「世界」に寄せた論文で、しきりに直接行動を呼びかけた。「手に請願書を携えた日本人の群れが国会議事堂を幾重にも取り巻いたら、そこに、何物も抗し得ない政治的実力が生まれてくる」

▼おびただしい数の人々が国会を包囲した背景のひとつには、こうした言説があったろう。やがてデモ隊は国会の敷地内に乱入し、混乱のなかで東大の女子学生が命を落と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン