/

この記事は会員限定です

こども庁、なるか「チルドレン・ファースト」

編集委員 大林 尚

[有料会員限定]

子供に関する政策官庁を一元化する「こども庁」の創設が政局の焦点に浮かび上がった。自民党は次の総選挙で公約の目玉にする方針だ。子供政策の一元化は古くて新しい政治課題である。関係省庁・担当課が多岐にわたり、例えば幼稚園と保育所の一体化はいまだに縦割りの壁に阻まれている。少子化、子供の貧困、児童虐待など関連する深刻な問題をトータルにとらえて政策を立案・実行する体制づくりが問われる。

政策目的「縦割り行政になっている子供に関する施策を一本化し、質の高い保育の環境を整備する」
具体策「子ども家庭省(仮称)の設置を検討する」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1725文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン