/

この記事は会員限定です

[社説]混乱生む入国時の陰性証明

[有料会員限定]

在外邦人や外国人が日本に入国する際に必要な新型コロナウイルスのPCR検査の陰性証明書をめぐって、混乱が続いている。書式の不備で現地の空港で搭乗を拒まれたり、日本到着後に逆送還されたりする例が相次いでいる。

デジタル化の必要性が叫ばれる中で、政府はなぜ独自書式の「紙」にこだわるのか。かたくなな対応は在外邦人らに無用の負担をかけ、国際的な孤立を招きかねない。コロナの水際対策の重要性はいうまでもないが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン