/

この記事は会員限定です

[社説]連合は雇用の変化へ対応急げ

[有料会員限定]

労働組合の中央組織である連合が6日の定期大会で芳野友子会長ら新執行部を選出した。1989年の連合発足以来、女性の会長は初めてだ。新型コロナウイルス禍による失業やフリーランスの増加など労働市場の変化に即応し、雇用をめぐる課題に新たな発想で取り組んでもらいたい。

会長選びは難航した。役員推薦委員会が打診しても本人が固辞するなど候補が定まらず、立候補届け出の締め切りを延長する異例の事態となった。新体制発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン