/

この記事は会員限定です

[社説]政府は違法接待の全容解明を

[有料会員限定]

総務省がNTTから高額接待を受けたと報道された複数の幹部の調査を始めた。国家公務員倫理法に基づく倫理規程違反の可能性があり、相次ぐ不祥事が行政への信頼を揺るがしている。政府は違法接待の有無を全省庁で調査し、再発防止策を徹底すべきだ。

総務省は放送関連会社「東北新社」からの接待で幹部11人を2月24日に処分した。その際の調査を踏まえ、国会で「他に違反はなかった」と説明したばかりだ。NTTとの会食が規程違反に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン